Chamomilla(カモミラ)

モミラはジャーマンカモミールから作られるレメディです。痛みに対して大変敏感で、とてもイライラして怒っています。子供の熱、疳の虫、歯の生え始めのイライラ・痛み・熱、ひきつけ、仙痛(激しい腹痛)、歯痛、中耳炎、陣痛、生理痛などに使われます。

カモミラの10の特徴

1. 大変怒っている-人に対して要求は多いが、何をされても気に入らない。癇癪玉。

2. 神経が超過敏

3. 怒りがきっかけで症状が始まる、または悪化する

4. コーヒーの飲みすぎで症状が始まる、または悪化する

5. 痛みに敏感で耐えられない

6. 子供の歯の生え始めの不調、歯痛、仙痛、中耳炎のNo.1レメディ

7. 片方の頬が赤く、もう片方は赤くない-虫歯のある方の頬が赤く腫れているなど

8. 症状は夜9時以降に悪化

9. げっぷや便は腐った卵のような臭い

10.便は黄緑色で刻んだほうれん草のよう


カモミラの人は神経が超過敏で、特に痛みに対して敏感です。カモミラの人はちょっとしたことに敏感で不平を洩らし、すぐにイライラし、激しく怒り出します。彼らの不安定さは精神面に留まらず身体面にも現れ、どの症状にもこのイライラや怒りっぽさが付随します。カモミラの人は、その日彼らに起こった悲劇を身ぶり手ぶりを交えて大げさに語る傾向があります。聞き役の方はその劇的な内容に興味をそそられますが、事実はカモミラの人の1日は得てして普通で、実際聞いてる人たちの方がより不愉快なことが起こっている場合も少なくありません。
[PR]
by naturalhomeopathy | 2007-11-28 07:06 | レメディ事典
<< Bryonia(ブライオニア) Belladonna(ベラドンナ) >>